タマホームでガレージ付きスマートホーム

2020夏タマホームと契約をしました。ローコストでIOTを駆使したスマートホームを目指します。関東近郊の方はスマートホームの出張設定など請け負います。

近況報告-相変わらずのタマホームとヤバすぎる私の今の仕事の話-

f:id:smart_home:20210206174120j:plain

3週間ほど失踪しておりました

えー、ここ最近仕事が忙しく、ネット上より失踪しておりました。

状況は今も変わらずですが、とりあえず近況報告をしておきたいと思います。

また失踪します(笑)

 

まずはお家の話を。

1月26日に着工し、現在着工13日目です。

f:id:smart_home:20210206204501p:plain

現状は捨てコンクリートを流し込んだところですね。

捨てコンクリートは作業性を良くするため・地面をならすために

注入されるものとのこと。

直接、家の強度に関係があるものではありませんので、

あまり厳しくチェックすることもなさそうです。

タマホームは相変わらず

 1月19日に電気配線の打ち合わせを行いました。

いつ頃今日の打合せ内容の見積はもらえますか?

そうですね・・・来週くらいには!

ハハハ!いやいや無理だと思います、月末で良いです!

よろしいですか!?ありがとうございます!

 

うん。

今までの経験からそんなスピードでタマさんが出来ないのは予想がつく。

失礼ながらマジで無理だと思ったので言ってしまった。

ムリなスケジュールは組ませてはいけないと思い、

2週間弱で見積もりの提出をお願いした。

 

・・・が。

 

タマホームの場合に限って

常に最悪のケースを想定しろ。

奴は必ずその少し斜め上を行く

2月6日でもまだ見積は出てません。

本ブログの読者の方々なら予想がついたことであろう。

そう、1週間余裕を持ってもらったところで、特に意味はなかった!

2月6日現在、まだ電気の見積は出ていなーい!

スケジュールなんてあってないようなもの。そう。タマホームならね。

 

ちなみにここまでの流れ。

 1月31日

お約束の日ですけどホントに貰えますか?

すみません・・・まだ出来てません!2月5日までお時間頂けますか・・・

ですよねー。わかりましたよー。

 2月5日

お約束の日ですけど?

ハイ!これから手を付けます!なんとか本日中には!(夜8時

イヤイヤイヤ。無理しなくていいです。明日でいいです。

 2月6日

すんません。無理です。もう少しお時間ください。

ズコーッ

ということで、もう数日待つことにしました。

 

ハッキリわかりましたけど、我が家の担当は全員スケジュールの見積りが出来ない。

素人目に見ても相当複雑な配線計画の見積が、1週間で出来るとか言いだしておいて

結果がこれですから。

 

能力の問題なのか、業務量の問題なのか。

まあ後者の要因は多分にあるのだと思いますけど。 

ま、もう引き渡しも伸びる覚悟をしておくよ(笑)

仕事の話

家の話はこのくらいにしておきます。

また落ち着いたら書きたいなぁ、いつ落ち着くかしらんけど。

 

なぜいつ落ち着くか不明なのか。

原因は今私が関わっている仕事にあります。

 

私は夏ぐらいから、

別の部署のチームが進めてきたプロジェクトの助っ人をしています。

そのプロジェクトは今まで私がやってきた職務と全く異なる分野でした。

まず会議で飛び交っているフレーズが理解できない。

 

例えるなら日本語しか話せないのに、いきなり香港に置き去りにされ、

ロンドンまでヒッチハイクで行けというような無茶ぶり。

それでも何とか食らいついて、ようやく業務の全体像が理解できてきました。

・・・と同時にチームメンバーのヤバさを理解しました。

ヤバすぎるプロジェクトとチームメンバー

例えるならIT業界のサグラダファミリアと呼ばれたみずほの勘定系システムの

プロジェクトぐらい、今私が関わっているプロジェクトはヤバイ。

(私の仕事はIT系ではないが)

 

このプロジェクトはあちこちから可燃性ガスが噴き出している。

まだ着火していないだけで、どこかで火がつけば炎上じゃすまない。

大爆発である。

 

あまり詳しく書いて身バレしてもまずいので、

ぼやっとしか書けませんが、ざっとこんな所がヤバイです。

 

①スケジュール管理がめちゃくちゃ

②絶対出来ない納期でお客様と約束しちゃう

③業務の仕様を明確に握っておらず、お客様に振り回されていて

 適正利益を確保できない

④責任者が関知しない所で独断で下請けに業務をさせている

 

①②③は、正直タマホームも真っ青なレベル(笑)

お客様の要求を全安請け合いしたPJリーダーは週7で深夜まで働いている。

まあ、自業自得なのだが。

 

で、特に④がヤバい。

職務権限の逸脱

商品を仕入れる契約を新規に結ぶ場合、

仕入れ先の信用調査や商品の信頼性の確認、社内関係者への説明、

稟議書にハンコをもらうスタンプラリーが発生する。

この手続きはとても時間と労力がかかる。

私はこの面倒な手続きが大嫌いだ。

 

だが、嫌いだからといってこの手続きをすっ飛ばしていいことにはならない。

仮に仕入れ先に何か問題があった場合、この手続きをちゃんとやっておけば、

「アンラッキー」で処理される話で、自分のキャリアに傷はつかない。

 

スピード感は無い。

でも、関係者を守ることができる仕組み。

これが良い悪いはさておき、それを会社がルールとして制定したのだから、

社員は守らなければいけない。

 

この社内手続きをめんどくさがってすっ飛ばしているのが、

現プロジェクトメンバーであることが分かってきた。

 

おおかたスケジュールがヤバいので、

承認を取る時間が惜しいから、ということなのだろうけれど。

 

これの何がまずいかというと、

★下請けさんには既に業務を発注している

⇒万が一社内稟議の結果、その下請けさんとの契約がNGと判断されてしまうと・・・

⇒プロジェクトが頓挫する+本来発注してはいけない業務を発注したことになる

ということで、お客さんへ大きな迷惑をかけるのとコンプラ違反が発覚し、

おそらく担当者はタダでは済まないはずだ。

 

こうしたヤバい現状が分かってきたのが、今から3週間前の話。

それからというもの、何とか火消しができるよう試行錯誤した。

まず、最大の問題はプロジェクト納期なのでこれを延ばすこと。

納期を延ばし、(順序は逆になったが)適正な社内手続きを行うこと。

これでとりあえず火消しはできる。

プロジェクトメンバーに進言した。

 

結果、プロジェクトメンバーは私に情報を与えないようになった。

 

耳の痛い話をされるのがイヤだったのだろう。

こうなるともう、末期だ。救えない。

 

あとはもう自分の身を守るのみ。

やりたくないけど、証拠集めて告発しなきゃいかんのかな・・・。

まさか半沢直樹みたいなことやるハメになるとはなぁ(笑)

 

精神的にキツイ面もあるのは事実。

だが一方、こういう状況でノリノリになるのも私ということは

本ブログを読んで頂いている方はご存知でしょう。

 

こちとらローンこれから背負うんだから、

巻き添えで処分されるわけにはいかない!

 

おわり(そのうち消すと思います)